ピアノ講師会🎹

こんにちは。ピアノの黒住です。

まだまだ蒸し暑い日が続いていますね🌞

 

先日、綾瀬・本八幡・湊教室のピアノ講師で集まって、講師会が行われました。

今年の発表会はコロナ対策も万全にしながらの新しい形式となるので、

発表会全体の流れを確認しました。

 

 

このようにピアノの先生方で集まることはなかなか無い機会なので、

情報交換ができてとても有意義な時間となりました。

 

 

新しいピアノの先生も加わり、

また、私も火曜日の綾瀬教室にて新しくクラスを開講予定ですので、

体験レッスンのお申し込みお待ちしております♪

 

By 黒住友香

ピアニスト川村恵里佳のレッスン日記

こんにちは。ピアノ講師の川村恵里佳です。
水曜日と木曜日、本八幡教室のピアノレッスンを担当しております。今日は水曜日クラスの様子をちょこっとご紹介します♪

水曜日の本八幡教室は、ピアノ、フルート、ハープの3つのクラスが開講されています。

今日私が教室に着き、レッスンの準備をしようとしていたところ、ちょうどフルートの生徒さんがシューマンの《3つのロマンス》のレッスン中でした。私も飛び入りでピアノパートを弾かせていただいたのですが、アンサンブルはやっぱり楽しいですね!

フルート伴奏

続いて、ピアノレッスンです。
今日のお一人目は、今月からカノンでレッスンを始められた大人の生徒さん。レッスン曲は、松任谷由実さんの「春よ、来い」です。
ピアノから多彩な音色を引き出すための、タッチの工夫や強弱のつけ方について、レッスンの中でいろいろと試してみました。細部をこだわってみることで、びっくりするほど全体の印象がガラっと変わるんですよ。楽器を弾く醍醐味ですね!

大人のピアノレッスン

次は高校生の生徒さんのレッスン。保育士志望の彼女のレッスンでは、ピアノを弾くのみでなく、コードネームの勉強や、メロディに自分で伴奏をつける「伴奏付け」の練習も取り入れています。今日は「きよしこの夜」の伴奏付けを課題にして、一緒に考えてもらいました。
(完全に季節外れ選曲ですが、気分だけでも涼しくなってもらえれば…笑)

楽譜を読んで弾くだけでなく、自分で考えた音を自由に弾けるようになると、音楽の楽しみ方がグッと広がります。

生徒さんそれぞれのスタイルで、のびのびとピアノを弾けるよう、これからも楽しくレッスンしていきたいと思います!

川村恵里佳

by 川村恵里佳

2019 ありがとうございました♫

2019年 皆様 ありがとうございました。

今 故郷熊本で書いてます。

11/10 リサイタルが終わってホッとする間も無く

クリスマスコンサート、大掃除そして来年の準備しなどなど12月はバタバタと過ぎてしまいました。

やっぱり師走💨

今年1年を振り返るとやはり思い出深いのは 11月のリサイタルでした。

今も演奏活動出来ている事、音楽を共に出来る仲間がいる事、そして支えてくれる生徒さんや友人がいる事、改めて感謝気持ちでいっぱいになりました。

この気持ちで来年も走り続けられそうです。😊

来年は師匠マルクとの久しぶりの共演、4月のブリュッセルでのイングリッドとのフルート&ハープのコンサートを予定しています。

もう少し 頑張ってみよう❣️

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

発表会準備♪

10月に入って秋の空気に少しずつ包まれてきました。

教室では 発表会に向けてみんな頑張っております。

今日は声楽の方のリハーサルに立ち会いました。

川田クラス

初めての発表会で

生徒さん「ドキドキです。泣きそう~~~」

五味先生「楽しく歌いましょう♪」

川田先生「五味先生の伴奏で気持ちよく歌えますよ~~」

にこやかで、とても思いやりにあふれたリハーサル♪

生徒さんも緊張されてましたが

とても丁寧に一つ一つの言葉を歌われていて

私もグググっと胸にくるものがありました。

 

そして発表会の支えるこんな場面もご紹介

 

マックとWindows・・2台並べてプログラム作り(‘◇’)ゞ

頑張っております。(笑)

秋の気配

朝夕 空気にほんのりと秋の匂いを感じるようになりました。

銀座のヤマハホールにて「リサイタル」を開いてもう6年が経ちました。

この時は

「これが最後、自分自身そして来ていただいた方々と満足できるコンサートにしよう!」

と思って プログラム構想そしてチケット販売など沢山の方に支えられて

無事に終えることができました。

リサイタルと名の付くコンサートはこれが最後と思っていたのですが・・・

今秋 11月10日 前回と同じくヤマハホールにて リサイタルを開くことにしました。

なぜ???また??と思われる方もあると思います。

やはりそこには人との出会いがあり 音楽との出会いがあり

いろいろな思いが私の背中を心を押してくれました。

奥村多絵子リサイタル

今回は長年の音楽パートナーの金田先生、そして信頼している

講師の先生方ととの共演です。

今までのカノン、これからカノンが目指していくものが沢山織り込まれいます。

是非 コンサートお越しください。よろしくお願いいたします。

夏休み★

連日猛暑厳しいですが、皆様は夏休みいかがお過ごしですか?

私は一足先に夏休みを親友のハーピストIngridとクレタ島で過ごしてました。

ギリシャはやはり暑い・・・でもとても乾燥しているので日陰はとても涼しいので過ごしやすいです。

スピナロンガー島

碧いエーゲ海に浮かぶスピナロンガー島。

1579年にヴェネツィア人が作った砦の島は、その後悲しい病人の隔離の島となりました。

現在は多く観光客がその歴史を学びに訪れます。

ミノア文明

紀元前2000年に栄えたミノア文明のクノッソス宮殿

この時代に素晴らし建築と数々の芸術作品が作られました。

ただ、紀元前15世紀の中期にこの文明は突然崩壊したそうです。

以前はその原因は火山爆発と言われていたそうですが・・

現在ではその考えは否定されいてるようです。

火山活動は故郷熊本の阿蘇山、そして昨夜ニュースで浅間山の火山活動が

報じられていました。

火山が穏やかで 台風や水の被害が無く、平和な夏休みになりますように。

良い夏休みをお過ごしくださいね。

 

春ですね。

4月1日 新しい元号が決まりました。「令和」

京都は桜の花がまだ 2、3分咲きでした。

春の訪れを告げる 「京踊り」観ました。

新宿のハイジア桜祭りコンサートで演奏しました。

安定したチームワークで素晴らしいアンサンブル♪

バッハの管弦楽組曲 第2番より ポロネーズ&バディネリを一緒に演奏しました。

合奏は楽しいですね。

 

息抜き♪そしてコンサート

2月にはいって冬山を楽しんできました。

ヨーロッパで一番標高の高いスキーリゾート「ヴァル・トランス」

3つの谷の中心に位置する「メリベル」です。

スキーは少しパラレルが出来る程度ですが

雄大な自然に沢山のエネルギーをもらいました。

さあ!コンサートがんばるぞ~。

まずは、2月22日新宿ハイジアにてランチタイムコンサート

 

2月のハイジアランチタイムコンサート

ラテンギター&ヴァイオリン遠藤先生&チェロ高城先生

ピアソラやスペインの曲、など情熱的な曲をライブ感覚で演奏。

お客様から温かい拍手を沢山いただきました。

そして4月のコンサートのチラシが出来上がりました。

4月19日金曜日 19:00 カノン音楽教室30週記念コンサートVl.2

代々木上原のムジカーザ

ただ今!絶賛チケット発売中です。

皆様よろしくお願いいたします。

2019年2週間が経ちました。早!

「あけましておめでとうございます」と言ってすでに1月半ば過ぎました。

年々、時間が過ぎるのが本当に早い。

新年のイベント第一番は湊教室の講師(女性のみ)で新年会を開きました。

美味しく食べて、教室の事、演奏のこと、そして生徒さんの事など沢山

話しました。「みんなでがんばろうね♪」という感じでしょうか(笑)

カノン得意のチームワークを発揮してますます楽しい教室なりそうです。

そして綾瀬教室の階段&入り口がリニューアル完成しました。

階段にも音符やロゴが入ってカノンオリジナルです。

生徒さんから「自慢の教室です。」「華やかな気持ちになります」

との声をいただきました。

心と思いのこもったリニューアルをしてくださった工事の方々ありがとうおございます。

そして新しくなった綾瀬教室では早速、賑やかで楽しいレッスンが

スタートしております。

音楽交流の秋

まさに音楽を楽しむに絶好の季節です。

月に1度のフルートアンサンブル♪ 私の趣味で「大江戸捜査網」にチャレンジ♪

これが意外とリズムが難しい・・・・

草加で催されているハープコンクールにイングリッドの生徒さんがベルギーより参加。

綾瀬教室で到着後すぐ練習♪

練習後はみんなで食欲の秋。

ハーピストが5人も!豪華だな~~~。

そしてベネゼエラ人でスペインで活躍のフルーティストと音楽交流

作曲家&フルーティストのOmar Acosta氏。

素晴らしい演奏と彼の美しい作品に音楽のエネルギーを

沢山もらいました。

そして明日はカノンの若手講師によるコンサートです。

湊教室での練習風景。