カノンのYouTube♪

カノンのホームページで講師紹介やコンサートの雰囲気など

伝えるためにYouTubeを活用しています。

先日の講師動画&写真撮影の様子です。

講師撮影

フルートの中野先生のプロなみの撮影風景。

出来る限り音にこだわり そしてその方の人柄が伝わるように

丁寧に撮影と編集をされています。

是非ご覧ください。

 

 

育ってきた~♪

5回目のアンサンブル祭りが終わりました。

今年は初めての「北とぴあ」にて。

14階の見晴らしの良い会場はコンサート雰囲気を和ませてくれました。

 

フルートアンサンブルカノンと ジュネスの合同演奏♪

指揮はフルート講師の長沼 侑先生。

 

そして今回初参加のチェロ軍団(高城クラス)

昨年12月からチェロを始めた方も10年以上のベテランも

みんな仲良く一緒に合奏♪チェロの高城軍団ですね。これからがとっても楽しみです。

本八幡&綾瀬の合唱♪河合先生の指揮で総勢30名の声が響きました。

 

演奏した生徒さん、講師の先生方と皆で集合写真♪

来年に向けてまた皆でがんばりましょうね。

 

幸せな時間♪

4月19日  代々木上原のムジカーザで講師によるコンサートがありました。

その日は午前中はハイジアのランチタイムコンサート

木管五重奏

若手のコンサートが終わり、急いでムジカーザへ🏃‍♂️

室内楽のコンサート

そこにはあたたかい音楽と緊張と笑顔、そして迫力の音に溢れてました。

B86F37E1-4331-48B3-8373-4E3E6E0D835A

色々やらねばと思って駆けつけましたが、リハーサルを見ている中で、一観客として楽しんでました。

素敵な音楽の時間をありがとうございます。

またこのメンバーで再演しましょうね。

子供たちの笑顔♪大人はノリノリ

日曜日カノン恒例の「スプリングサロンコンサート」がありました。

今回は少しこじんまりと、でもその分皆、リラックスして楽しく演奏出来たようです。

ちょっと緊張したけど、先生と一緒だから!がんばりました。

亀井先生と一緒に二重奏♪ 音楽の楽しみ満開。

万歳!!ではなく 「フニクリフニクラ~~~」

ノリノリです。

次回の生徒さんの発表会はかつしかシンフォニーです。

それまで皆さん練習がんばりましょうね。

 

息抜き♪そしてコンサート

2月にはいって冬山を楽しんできました。

ヨーロッパで一番標高の高いスキーリゾート「ヴァル・トランス」

3つの谷の中心に位置する「メリベル」です。

スキーは少しパラレルが出来る程度ですが

雄大な自然に沢山のエネルギーをもらいました。

さあ!コンサートがんばるぞ~。

まずは、2月22日新宿ハイジアにてランチタイムコンサート

 

2月のハイジアランチタイムコンサート

ラテンギター&ヴァイオリン遠藤先生&チェロ高城先生

ピアソラやスペインの曲、など情熱的な曲をライブ感覚で演奏。

お客様から温かい拍手を沢山いただきました。

そして4月のコンサートのチラシが出来上がりました。

4月19日金曜日 19:00 カノン音楽教室30週記念コンサートVl.2

代々木上原のムジカーザ

ただ今!絶賛チケット発売中です。

皆様よろしくお願いいたします。

カノンの若手

11月16日(金)日比谷 松尾ホールにて今年から

カノンで指導を始めた若手の講師のコンサート開きました。

満員のお客様で会場は熱気でむんむん。

チェコでヴァイオリンを学んだ遠藤先生はスメタナ作曲の「わが故郷より」をソロ。

チェロの丹野先生ピアノの兵藤先生はメンデルスゾーン作曲のピアノピアノ三重奏第1番。

ピアノの齊藤先生はバッハ=ブゾーニ作曲のシャコンヌ

フルートの中野先生はカミュー作曲 シャンソンとバディネリ

それぞれの個性が光った演奏でした。これから彼らの成長が楽しみです。

ちょうどハープのコンクール為来日してたジュリエットさんも

プログラム配りのお手伝い。

音楽交流の秋

まさに音楽を楽しむに絶好の季節です。

月に1度のフルートアンサンブル♪ 私の趣味で「大江戸捜査網」にチャレンジ♪

これが意外とリズムが難しい・・・・

草加で催されているハープコンクールにイングリッドの生徒さんがベルギーより参加。

綾瀬教室で到着後すぐ練習♪

練習後はみんなで食欲の秋。

ハーピストが5人も!豪華だな~~~。

そしてベネゼエラ人でスペインで活躍のフルーティストと音楽交流

作曲家&フルーティストのOmar Acosta氏。

素晴らしい演奏と彼の美しい作品に音楽のエネルギーを

沢山もらいました。

そして明日はカノンの若手講師によるコンサートです。

湊教室での練習風景。

発表会と台風24号

第36回発表会は台風の直撃のニュースと共に発表会の進行をどうするか・・・でハラハラドキドキの幕開けでした。

朝9時からスタンバイ、出演者のリハーサルが行わました。

子供弦楽アンサンブル

はじめての発表会はパパと一緒に(^^♪パパのほうが緊張してます(笑)

 

アイリッシュハープではじめての発表会。

二人で仲良く 息のあった二重奏

ベートーヴェンのソナタ「熱情」第一楽章を熱演。

講師演奏は 齋藤里菜先生 スクリャービン作曲 ピアノソナタ

 

一方華やかな舞台裏では、夜の8時に電車が止まるというニュースに

第4部の方々に連絡して 早めの出演をお願い。

最高のステマネの采配で臨機応変な対応。遠方の講師が多かったため

帰宅の手配と出演順のやりくり。

そして残念ながらフルートアンサンブルについては今回出演をキャンセルしました。

結果、怪我もなく 個人での出演は全員参加で無事に終了しました。

ありがとうございました。

発表会準備♪

第36回目の発表会。奥村フルート教室としてスタートして、早くも30年…ということは私も…◯歳…

30周年のカノン音楽教室、発表会なぜ36回?という質問を時々いただきます。
答えは( ◠‿◠ )簡単。

1年二度 発表会を開催した時もありました。
ので、36回なのです^_^

1週間の日曜日は本番に向けて出演者の生徒さんとピアノの伴奏の先生との合わせを例年やってきました。

今年は湊教室の兵藤先生と本八幡教室の山口先生に伴奏をお願いしました。

チマーロザ作曲 「2本のフルートの為の協奏曲」とても素敵にな二重奏に仕上がっています。

伴奏の兵藤先生も「わあ!楽しい~」とうれしい言葉を言ってくださいました。

甘い歌声で「優雅な月よ」を熱唱(^^♪

 

さあ!発表会まで残すところ1週間 追い込み練習&レッスン、

そして体調管理に気をつけてくださいね。

コンサート企画

8月24日 ハイジアのランチタイムコンサート 「シネマに恋して」

沢山に方々に聴いていただき、ラストの曲は手拍子ありで 演奏家と観客に一体に。

今年は2ヶ月に一度のシリーズコンサートとして企画してますが、

今回のメンバーは映画音楽をとてもポップにオリジナル編曲で演奏。

ピアニストが突然ピアニカを演奏(楽)

是非 次回を乞うご期待!