秋の気配

「暑い、暑い」と言っていたの、この2、3日涼しい過ごしやすい気候になりました。

9日日曜日は第32二回発表会に向けて最後のフルートアンサンブルの練習でした。

去年はフルートアンサンブルの有志メンバーで高尾山に登りました。
「今年もハイキングしようよ!」なんて声もチラホラ聞こえてきます。

発表会後、秋のハイキングに行きましょうね。

そして発表会のパンフレットの表紙も出来上がりました。

今年は華やか~~~

来週は生徒さんの伴奏あわせもはじまります。

季節の変わり目 体調管理に気をつけて 芸術の秋を楽しみましょう。

 

 

 

人との出会い、音楽との出会い

ギターの建孝三さんと3年ぶりにピアソラの作品を演奏しました。

建さんとはベルギーのギターリスト イブ・ストルム氏が共通の友人というご縁で出会いました。

その後 幾度となく共演させていただく機会をいただき、ギターとフルートの古典作品やフランス作品など沢山の作品をご一緒しました。

中でもピアソラ作曲の「タンゴの歴史」は 私の先生でもあるM・グロウウェルス氏の為にピアソラが作曲した

ギターとフルートのための作品です。

とても思いで深い作品で今までイブや建さんと幾度となく演奏してきました。

今回は演奏する環境を考慮してチェロの高城晶一氏にも一緒に低音部でお手伝いいただきました。

なんと!金屏風の前 (笑)

演奏前の控え室で「もう何回この曲を一緒弾いただろうね~」

と感慨深い雑談を交わしながら、「後何年弾けるだろうね~」と話は変わり・・・(笑)

アンコールで坂本九さんの「心の瞳」(遺作)を演奏しながらジーンと来るものがありました。

8月19日朝の風景。雲が薄く、空が高くなってきました。

新人講師♡動画作成

今日は新講師の動画撮影。

自身も素晴らしい笛吹きの中野一麻先生はプロフェッショナルな撮影&音響機材と技術の持ち主。

この機材高いんだろなぁ〜と思って眺めていると…ブツブツ言ってると

「奥村先生  お静かにお願いします!」

「あっ」ここは若いもんに任せてお外で待機(笑)

一人目は

兵藤彩子先生

声がちっちゃくて可愛い❤️でもピアノを弾くと頼もしい存在感が満ちてます。

湊教室 兵藤彩子

2人目は東京芸大でクラシックをしっかり勉強して 現在ジャズプレーヤーとして活躍中の

林広真(ひろまさ)先生

林広真 フルート

普段クラック演奏の時はゴールドのフルートを演奏されているそうですが

今回はジャズでの講師動画作成のため銀のフルートでの演奏♪

柔らかいサウンドとおしゃれなフレーズ。

中野先生と林先生は昔からのお友達だそうです。

これからの活躍が楽しみです。

 

 

ちょっとひと休み☕️

友人のイングリッド〈ベルギー〉が教えてるハープの生徒さんがフランスのリモージュでコンクールを受けるので、同行を頼まれて一緒に行きました。

ハープ運送

ベルギーからリモージュまで片道700キロをハープと共に車で4人で移動。

しかしベルギーの女性は逞しいです。ハープの積み下ろし運転。

全て自力(╹◡╹)

途中パリを抜けるのでやはり渋滞に巻き込まれてしまいました。

リモージュ滞在は3泊4日。

イングリッドの生徒さんのジュリエットちゃんは見事に1位のにはいりました。

後ろはお母さんのイザベルさん。オーケストラのヴァイオリンです。

リモージュは小さな街であまりカフェやレストランはありませんでした。

なんと!期待していたリモージュ焼きのお店も見当たりませんでした(*_*;残念。

コンセルバトワールの前の貴重なレストランにはいつのまにか、ハープ先生や生徒さんの溜まり場になりました。(笑)

みんなで記念撮影(^.^)

やはり日本もヨーロッパも親の気持ちは同じ( ^∀^)

一生懸命に子供達が快適にコンクールに臨めるようにどの方もとても細かく気を配っていました。

今回の

コンクールはヨーロッパや日本から22ヶ国からの参加だったそうです。

コンクールに臨む子供達、先生方の姿勢、親子さんの心遣い。どの姿にも情熱がなければ出来ないなぁ〜。と感心して見ておりました。

改めて自分の教える姿勢を見直す良い機会だったと思えるヨーロッパでした。

そして、ちょっとひと休み☕️ フランス メリベルの雄大な風景に癒されました。(笑)

新しい風 ♪

11月にオープンした末っ子湊教室。

私自身 時々 湊教室でフルートを練習したり、ピアノで遊んだりしてます。

フルート吹くと、無駄な残響のない環境、でも音色はキープされて とても気持ちよく練習出来ます。しかも大きな窓からは一枚の絵画のような風景。

湊教室

ピアノを弾くと、私でも上手になったような気分でになります。やっぱりグランドピアノで練習すると上手くなるのかな~と最近感じてます。

そんな時間をすごすうちに新しい教室の理想の形が少しずつ形が見えてきました。

さあ!若手講師と共に末っ子湊教室のこれからが楽しみです。

次の世代へ

2017年 カノンが更に楽しくなるように本八幡の教室の改装や湊教室のオープンなどおこなっていきました。

2018年は更にイベントの充実そして新しい仲間を迎えることで

更なる楽しさを内面から追求していきます。(^O^)

そこで 若く頼もしいお二人の新人講師をご紹介します。

チェロの丹野陽介先生はカノンでチェロを始めたカノンの卒業生。

フルートの中野一麻先生のご一家は私が昔からお世話になっている方の息子さん。

とても深いご縁を感じるお二人です。

そして偶然にもお二人とも都立芸術高校の先輩後輩で旧知の仲。

音楽の世界は広いようで狭いですね~(^^♪

現在丹野先生は湊教室でレッスンをスタートされています。

これから綾瀬教室でもレッスンスタート予定です(^.^)

丹野先生のレッスン風景(^.^)優しくてわかりやすいですね。

フルートの中野先生 湊教室&本八幡教室でクラスを開講予定です。

とても美しい音と紳士的な雰囲気の素敵な先生です。

皆様よろしくお願いいたします。

2018年 あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

私は東京でお天気に恵まれて穏やかな年明けを迎えました。

皆様はいかがお過ごしになられましたか?

今年も皆様と一緒に音楽で楽しい時間を過ごせるように講師一同共に頑張ります。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年 ありがとう

毎年恒例の年末の大掃除。

今年は28日に行いました。

第1部は本八幡教室。

お昼ゴハンを手早く済ませ、その後綾瀬教室へ移動

さあ!第2部の開演です。

ガラス拭き拭き 奥村

 

丁寧な仕事人 カネピー

 

初参加♡ 頼りになるお姉様金谷先生

 

フルートを雑巾に持ち替えて池村先生

 

2度目の大掃除参加の智代子嬢

 

プロの領域に達した直井先生

 

こう見えて(笑)常連で頼りになる亀井先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、 綺麗になった教室で2018年もよろしくお願いいたします

湊教室 スタートします。

小さなプライベート教室としてスタートしたカノン音楽教室 湊。

11月3日 文化の日 大安(^^♪晴天 大勢の方にお祝いしていただき無事オープンいたしました。

チェロ グランドピアノ レッスン室

お越しいただいた方々から

「明るく居心地の良い教室ですね」

「ピアノがとても良い音ですね」

とても嬉しい言葉を頂きました。

これからゆっくりと少しずつ音楽と笑顔にあふれた教室に育てていきます。

これからの湊教室をどうぞ温かく見守ってください。よろしくお願いいたします。(^^♪