2019 ありがとうございました♫

2019年 皆様 ありがとうございました。

今 故郷熊本で書いてます。

11/10 リサイタルが終わってホッとする間も無く

クリスマスコンサート、大掃除そして来年の準備しなどなど12月はバタバタと過ぎてしまいました。

やっぱり師走💨

今年1年を振り返るとやはり思い出深いのは 11月のリサイタルでした。

今も演奏活動出来ている事、音楽を共に出来る仲間がいる事、そして支えてくれる生徒さんや友人がいる事、改めて感謝気持ちでいっぱいになりました。

この気持ちで来年も走り続けられそうです。😊

来年は師匠マルクとの久しぶりの共演、4月のブリュッセルでのイングリッドとのフルート&ハープのコンサートを予定しています。

もう少し 頑張ってみよう❣️

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

リサイタル2019

30周年記念コンサートとして3つのシリーズコンサートをおこなってきました。

2018年11月16日に松尾ホールにて 新人講師のコンサート ♪

代々木上原のムジカーザーにて楽しめる企画コンサート♬

そして私のリサイタルを兼ねて2019年11月10日 ヤマハホールでのコンサート🎵

 

リハーサル

ステージ上での立ち位置や照明、そしてステージ展開など最大級の集中力と

スピードでまとめていきます。

私の頭の中で空想していたことがどんどん形になっていきます(ワクワク)

 

 

一部はピアノの金田先生とフルートだけドビュッシーやプーランクなど演奏しました。

 

今回 ソプラノの小坂先生にナビゲータとして大活躍していただきました。

曲目解説+演奏者の気持ちを小坂先生の柔らかい上品な雰囲気で

とても素敵に伝えていただいきました。

曲間には金谷先生のプッチーニの菊に対する情熱も。(^^♪

 

2部は弦楽カルテットとの共演「ヴォカリーズ」で幕開け

弦楽カルテット+フルート

 

そして今回 初のカプースチンも楽しい演奏できました。

カプースチン

ラストは亀井先生の尺八が客席より乱入(?)(笑)

亀井先生編曲の「日本の秋」

 

弦楽カルテット+尺八+ソプラノ+フルート

美しいホールで仲間とそして満員のお客様の温かいまなざしの中で演奏させて頂いた幸せな時間♪

ありがとうございました。

発表会終了♪

2019年10月19日(土)かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

第37回発表会が80名の参加者で無事終了しました。

今回もそれぞれとても印象に残る素敵な演奏を沢山聞くことが出来ました。

ピアノは初心のお父さんと一緒に2回目の発表会

ドキドキのお父さんをしっかりフォローして完奏。

 

大学時代からチェロ弾いていたお父さんと一緒に

ヴァイオリンで初めての親子共演。

 

落ち着いてね💛

暖かく見守る先生方。

沢山の素敵なシーンがいっぱいの一日でした。

皆様ありがとうございました。

発表会準備♪

10月に入って秋の空気に少しずつ包まれてきました。

教室では 発表会に向けてみんな頑張っております。

今日は声楽の方のリハーサルに立ち会いました。

川田クラス

初めての発表会で

生徒さん「ドキドキです。泣きそう~~~」

五味先生「楽しく歌いましょう♪」

川田先生「五味先生の伴奏で気持ちよく歌えますよ~~」

にこやかで、とても思いやりにあふれたリハーサル♪

生徒さんも緊張されてましたが

とても丁寧に一つ一つの言葉を歌われていて

私もグググっと胸にくるものがありました。

 

そして発表会の支えるこんな場面もご紹介

 

マックとWindows・・2台並べてプログラム作り(‘◇’)ゞ

頑張っております。(笑)

秋の気配

朝夕 空気にほんのりと秋の匂いを感じるようになりました。

銀座のヤマハホールにて「リサイタル」を開いてもう6年が経ちました。

この時は

「これが最後、自分自身そして来ていただいた方々と満足できるコンサートにしよう!」

と思って プログラム構想そしてチケット販売など沢山の方に支えられて

無事に終えることができました。

リサイタルと名の付くコンサートはこれが最後と思っていたのですが・・・

今秋 11月10日 前回と同じくヤマハホールにて リサイタルを開くことにしました。

なぜ???また??と思われる方もあると思います。

やはりそこには人との出会いがあり 音楽との出会いがあり

いろいろな思いが私の背中を心を押してくれました。

奥村多絵子リサイタル

今回は長年の音楽パートナーの金田先生、そして信頼している

講師の先生方ととの共演です。

今までのカノン、これからカノンが目指していくものが沢山織り込まれいます。

是非 コンサートお越しください。よろしくお願いいたします。

夏休み★

連日猛暑厳しいですが、皆様は夏休みいかがお過ごしですか?

私は一足先に夏休みを親友のハーピストIngridとクレタ島で過ごしてました。

ギリシャはやはり暑い・・・でもとても乾燥しているので日陰はとても涼しいので過ごしやすいです。

スピナロンガー島

碧いエーゲ海に浮かぶスピナロンガー島。

1579年にヴェネツィア人が作った砦の島は、その後悲しい病人の隔離の島となりました。

現在は多く観光客がその歴史を学びに訪れます。

ミノア文明

紀元前2000年に栄えたミノア文明のクノッソス宮殿

この時代に素晴らし建築と数々の芸術作品が作られました。

ただ、紀元前15世紀の中期にこの文明は突然崩壊したそうです。

以前はその原因は火山爆発と言われていたそうですが・・

現在ではその考えは否定されいてるようです。

火山活動は故郷熊本の阿蘇山、そして昨夜ニュースで浅間山の火山活動が

報じられていました。

火山が穏やかで 台風や水の被害が無く、平和な夏休みになりますように。

良い夏休みをお過ごしくださいね。

 

カノンのYouTube♪

カノンのホームページで講師紹介やコンサートの雰囲気など

伝えるためにYouTubeを活用しています。

先日の講師動画&写真撮影の様子です。

講師撮影

フルートの中野先生のプロなみの撮影風景。

出来る限り音にこだわり そしてその方の人柄が伝わるように

丁寧に撮影と編集をされています。

是非ご覧ください。

 

 

弦楽器への想い・・♡

子供の頃私の育った環境では音楽といえばピアノ♪

ヴァイオリンを身近に触れる機会がなく、遠い~憧れの楽器でした。

講師演奏の練習風景

 

中学校でフルートと出逢い、それからは猪突猛進、フルーティストの道へまっしぐら。

しかし弦楽器への羨望とも言える気持ちは変わらないまま。

今は沢山のヴァイオリニストと出会って一緒に音楽を作れることに幸せを感じてます。

金谷先生

来週は新宿ハイジアで弦楽カルテットを伴奏にグルック作曲「精霊の踊り」を演奏します♪

役得です(^^♪

 

 

育ってきた~♪

5回目のアンサンブル祭りが終わりました。

今年は初めての「北とぴあ」にて。

14階の見晴らしの良い会場はコンサート雰囲気を和ませてくれました。

 

フルートアンサンブルカノンと ジュネスの合同演奏♪

指揮はフルート講師の長沼 侑先生。

 

そして今回初参加のチェロ軍団(高城クラス)

昨年12月からチェロを始めた方も10年以上のベテランも

みんな仲良く一緒に合奏♪チェロの高城軍団ですね。これからがとっても楽しみです。

本八幡&綾瀬の合唱♪河合先生の指揮で総勢30名の声が響きました。

 

演奏した生徒さん、講師の先生方と皆で集合写真♪

来年に向けてまた皆でがんばりましょうね。

 

幸せな時間♪

4月19日  代々木上原のムジカーザで講師によるコンサートがありました。

その日は午前中はハイジアのランチタイムコンサート

木管五重奏

若手のコンサートが終わり、急いでムジカーザへ🏃‍♂️

室内楽のコンサート

そこにはあたたかい音楽と緊張と笑顔、そして迫力の音に溢れてました。

B86F37E1-4331-48B3-8373-4E3E6E0D835A

色々やらねばと思って駆けつけましたが、リハーサルを見ている中で、一観客として楽しんでました。

素敵な音楽の時間をありがとうございます。

またこのメンバーで再演しましょうね。