新人講師♡動画作成

今日は新講師の動画撮影。

自身も素晴らしい笛吹きの中野一麻先生はプロフェッショナルな撮影&音響機材と技術の持ち主。

この機材高いんだろなぁ〜と思って眺めていると…ブツブツ言ってると

「奥村先生  お静かにお願いします!」

「あっ」ここは若いもんに任せてお外で待機(笑)

一人目は

兵藤彩子先生

声がちっちゃくて可愛い❤️でもピアノを弾くと頼もしい存在感が満ちてます。

湊教室 兵藤彩子

2人目は東京芸大でクラシックをしっかり勉強して 現在ジャズプレーヤーとして活躍中の

林広真(ひろまさ)先生

林広真 フルート

普段クラック演奏の時はゴールドのフルートを演奏されているそうですが

今回はジャズでの講師動画作成のため銀のフルートでの演奏♪

柔らかいサウンドとおしゃれなフレーズ。

中野先生と林先生は昔からのお友達だそうです。

これからの活躍が楽しみです。

 

 

綾瀬教室リニューアル 2018

綾瀬教室が明るく 居心地の良い空間に生まれ変わりました。

カノンカラーのストリングカーテン、癒しの緑。

そしてとても素敵な手作りのオリジナルテーブル。

オリジナルテーブル

さっそくこのテーブルで宿題をしたり お茶を飲んだり(*^_^*)

みんな楽しそうです。

思いやりの椅子

入口のわきにある美しい曲線のベンチは美しいだけではなく(*^_^*)

靴を履くときにそして楽器の出し入れにとても便利!

曲線の受付

釘が一本もない家具には優しい手作り感と木のぬくもりがいっぱいです。

床には子供たちがわくわくするようなカラーがいっぱいです。

教室に入った瞬間から楽しい時間が始まります。

今回この空間を最大に魅力的にしてくれた設計士の先生

そして職人さんのプロの技、現場監督さんの細やかな心配り、

其々のプロフェショナルな仕事ぶりに感動しています。

さあ!私たちも音楽のプロとしてこの素敵な場所を音楽の楽しさでいっぱいにしていきます♪

4月のコンサート報告

4月20日(金) ハイジアアトリウムコンサート

弦楽カルテット、新人フルーティストの中野一麻君そして私で演奏しました。

今回のテーマは「イタリアに恋して」(^_-)-☆

ヴィヴァルディの四季より「春」

ヴィヴァルディの2本のフルートの為の協奏曲全楽章。

モリコーネ作曲の映画ニューシネマパラダスより「トトとアルフレッド」などなど

弦楽カルテットの魅力と華やかなヴィヴァルディ作品でプログラムしました。

ハイジアでのコンサート偶数月にシリーズで催されます。

今年は「〇〇に恋して」で企画します。次回は・・・現在思考中(^^♪

 

 

4月22日(日)は松尾ホールでピアノの金田栄輝先生とのリサイタル。

今回はフランク作曲のフルートとピアノ為のソナタをメインに

マイクマウアーのジャズ、イベールの小品、ピアノのソロでリストのハンガリー狂詩曲など

重厚なプログラム。

大好きな曲を思う存分演奏出来て大満足(^^♪

満員のお客様の温かい気持ちに支えられてとても幸せなコンサートの時間でした。

ありがとうございました。

次は・・・・・(´∀`*)ウフフ こちらも現在思考中。

 

 

 

2018ハイジア桜祭りコンサート

桜の花に彩られたハイジア・アトリウムでの「桜祭りコンサート」たくさんの方に聴いていただきました。

今回の共演者はソプラノ北村先生 田中先生 サックスの直井先生 そしてピアノ金田先生

オープンスペースでのコンサートはで心がけているのはプログラム構成です。

ずっと聞いていただく方にはプログラムの校正にメリハリをつけてコンサート全体を楽しんでいただけるように。

そしてちょっと立ち止まって聞かれる方の為にも3分程度の曲でフレーズが耳に残る曲を選曲します。

 

今回は二人に豪華なソプラノ歌手「朧月夜」滝廉太郎の「花」を重唱していただき、

また1っ曲ずつの得な持ち歌を歌っていただきました。

 

そしてちょっとポップな雰囲気を音楽で楽しんでいただけるよう

フルートやサックスでカーペンターズやユーミンを演奏しました。

そして曲間のトークも楽しくフランクに(^^♪

そして安定したピアノ伴奏はさすがの金田先生。

ちょうど東京は桜が満開です。(^^♪

花見だな(*^▽^*)

 

サロンコンサート終了♪

晴天のスプリングサロンコンサート楽しく終了しました。

かわいいピアノ演奏にたくさんの拍手が(#^.^#)

幼稚園でヴァイオリンのを始めた生徒さんも中学生になりました。

落ち着いた演奏でヴァイオリンの二重奏 ビバルディ―作曲「春」を演奏してくれました。

「ホラ!ヴィオラとヴァイオリンのはこんなに違うんだよ」とおしゃべりも楽しく。

ヴィオラの生徒さんとヴァイオリンの亀井先生の二重奏。

幼稚園から知っているリク君

大学生2年生になって表情豊かなベートーベン作曲「悲愴」を演奏してくれました。

演奏後はみんなでケーキーを食べてピース。

笑顔と音楽にあふれた素敵な一日♪ありがとうございました。

3/18(日)生徒さんのサロンコンサート

今週18日 日曜日は綾瀬教室にて

午前中は弦楽アンサンブルの練習♪

弦楽アンサンブルカノン

和気藹々と仲良くをモットーに10年以上続いているアンサンブルです。

そして 午後からは 生徒さんが気軽に日頃の成果を発表するサロンコンサート♪

ちょっと緊張もするけど演奏した後の

みんなで食べるケーキは最高の味です!(^^)!

さあ!今回はどんな演奏会になるのでしょうか。

現在参加者は

13:00~15:00 子供の部 16人 ピアノ ヴァイオリン

15:30~16:30 大人の部 9人 ピアノ ヴィオラ ヴァイオリン

無料で見学できます。お時間のある方は是非お越しください。

 

春がきた~

寒桜に春一番(^.^)待ち遠しい春の訪れを感じます。

2月から3月のこの時期は転勤や進学など変化の時で

音楽教室でもスケジュール調整がはじまります。

新しく音楽を始める方の問い合わせも増えてくる時期でもありますが

転勤や進学、就職など長年教室に通ってくださって生徒さんと別れもあります。

やっぱりこの寂しさには慣れませんね~。

末っ子湊教室は新しい生徒さんが少しずつ増えてきました。

湊教室のヴァイオリン体験レッスン

 

湊教室リトミック教室

1人1人の個性&笑顔を大事にをゆっくり育てていきます。

春よ来い(^.^)はーやく来い((´∀`*)ウフフ

 

ちょっとひと休み☕️

友人のイングリッド〈ベルギー〉が教えてるハープの生徒さんがフランスのリモージュでコンクールを受けるので、同行を頼まれて一緒に行きました。

ハープ運送

ベルギーからリモージュまで片道700キロをハープと共に車で4人で移動。

しかしベルギーの女性は逞しいです。ハープの積み下ろし運転。

全て自力(╹◡╹)

途中パリを抜けるのでやはり渋滞に巻き込まれてしまいました。

リモージュ滞在は3泊4日。

イングリッドの生徒さんのジュリエットちゃんは見事に1位のにはいりました。

後ろはお母さんのイザベルさん。オーケストラのヴァイオリンです。

リモージュは小さな街であまりカフェやレストランはありませんでした。

なんと!期待していたリモージュ焼きのお店も見当たりませんでした(*_*;残念。

コンセルバトワールの前の貴重なレストランにはいつのまにか、ハープ先生や生徒さんの溜まり場になりました。(笑)

みんなで記念撮影(^.^)

やはり日本もヨーロッパも親の気持ちは同じ( ^∀^)

一生懸命に子供達が快適にコンクールに臨めるようにどの方もとても細かく気を配っていました。

今回の

コンクールはヨーロッパや日本から22ヶ国からの参加だったそうです。

コンクールに臨む子供達、先生方の姿勢、親子さんの心遣い。どの姿にも情熱がなければ出来ないなぁ〜。と感心して見ておりました。

改めて自分の教える姿勢を見直す良い機会だったと思えるヨーロッパでした。

そして、ちょっとひと休み☕️ フランス メリベルの雄大な風景に癒されました。(笑)

新しい風 ♪

11月にオープンした末っ子湊教室。

私自身 時々 湊教室でフルートを練習したり、ピアノで遊んだりしてます。

フルート吹くと、無駄な残響のない環境、でも音色はキープされて とても気持ちよく練習出来ます。しかも大きな窓からは一枚の絵画のような風景。

湊教室

ピアノを弾くと、私でも上手になったような気分でになります。やっぱりグランドピアノで練習すると上手くなるのかな~と最近感じてます。

そんな時間をすごすうちに新しい教室の理想の形が少しずつ形が見えてきました。

さあ!若手講師と共に末っ子湊教室のこれからが楽しみです。