ライフスタイルに合わせ親身で丁寧な音楽指導を行います。
綾瀬教室・本八幡教室・ 八丁堀教室、3教室全て駅近! 03-3838-0122

ヴァイオリン/ヴィオラ

Kumiko Moritani(森谷公美子)

Kumiko Moritani(森谷公美子)

 

武蔵野音楽学園 武蔵野高等学校、武蔵野音楽大学器楽学科卒業、
ノーステキサス州立大学・大学院・School of Music,
 Performance major修了 (Denton,Texas,USA)
大学院へは奨学生として留学。在学中はオーケストラ、室内楽の他、
コレギウムアンサンブルなど研鑽を積み、学外ではリチャードソン・
シンフォニー・オーケストラのメンバーとしても活動。
青野久美子、萩原耕介、レイ・ハークス、ロバート・ダヴィドヴィチ、
ダルマー・ペティース、イゴール・ボロディン各氏に師事。
現在はアンサンブル、ソロなどの演奏活動のほか、後進の指導にもあたっている。

Junichi Sasaki(佐々木洵一)

Junichi Sasaki(佐々木洵一)

 

5歳からヴァイオリンを始め、故三塚伊都子氏、 アンサンブルを故三塚實氏に師事。 金沢市弦楽コンクールにて、最優秀特別賞および1位を受賞。
東京音楽大学卒業後、同大学院科目等履修修了。荒井英治氏、藤原浜雄氏に師事。在学中より、オーケストラでは、読売日本交響楽団、東京シティフィルハーモニーなどで活動し、スタジオでは、ドラマ、CM、アニメ等のレコーディングや、矢沢永吉、浜崎あゆみ、aiko、等のアーティストのサポートと多方面で活動中。

Yosyu Kamei(亀井庸州)

Yosyu Kamei(亀井庸州)

 

東京生まれ。5歳よりヴァイオリン、18歳より琴古流尺八を始める。 2004年東京音楽大学卒業後、2005年よりベルギー王立リエージュ音楽院に留学。ヴァイオリンの総合的な奏法および、身体の使い方を整理した楽器の習得法、指導法を習得。
演奏家として現代音楽の分野で広く活動し、これまでに初演した作品は100曲超。オペラシティ、サントリーホール、横浜みなとみらい等による主催コンサートに客演として出演している。
渋谷教育学園渋谷中学高等学校 弦楽器講座講師。

Rie Kanaya(金谷理絵)

Rie Kanaya(金谷理絵)

 

4歳よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学入学と同時にヴィオラに転向。在学中より国内外のセミナーにて研鑽を積み、現在は室内楽、オーケストラ、ミュージカル、レコーディング等多方面で活動中。2010年にはTBS「ザ・ミュージック・アワー」にレギュラー出演。半年間に渡り数々のアーティストと共演を重ねる。

Yui Fujishiro(藤代優意)

Yui Fujishiro(藤代優意)

 

東京音楽大学・同大学大学院を経て、英国王立音楽院修了。在学中、短期留学奨学生としてモーツァルテウム国際サマーアカデミーを修了。51st Collegium Musicum Schloss Pommersfelden Music Festival、Lake District Summer Music Festival等に出演。第4回全日本芸術コンクール第3位。TAN主催アドヴェントセミナー2009コンサートミストレス。(財)地域創造・公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業派遣アーティスト。

Mari Endo(遠藤万里)

Mari Endo(遠藤万里)

 

京都市立芸術大学卒業。2008年チェコへ渡り、政府給費留学生としてプラハ芸術アカデミーのパノハ氏の元で研鑽を積む。2013年奈良フィルハーモニー管弦楽団とブルッフのヴァイオリン協奏曲を共演。アカデミー修了後はチェコ室内フィルハーモニー管弦楽団パルドゥビツェの第二ヴァイオリン奏者を4年間務め2017年に帰国。これまでに五十嵐由紀子、岸邉百百雄、四方恭子、イジー・パノハの各氏に師事。

Aya Kawabata(河端 綾)

Aya Kawabata(河端 綾)

 

ベルギーのブリュッセル王立音楽院にて学部、修士課程を修了。
ヨーロッパ各地の夏季アカデミーにて、
フィリップ・グラファン、ミヒャエル・ヘンツ、ピエール・アモイエル各氏のレッスンを受講。
帰国後はデュオリサイタル、室内楽、 コンサート、第6回たかいしフレッシュコンサート、第15回泉の森フレッシュコンサート等各地で演奏活動を続けている。これまでにバイオリンを堀米ゆず子、大谷玲子、山名公子の各師に師事。